自然のままの蝶や花の写真を公開します。


by blumei724

ムラサキツバメ

この数か月、実は京都市内に通勤している。
そして近道のため、毎日、京都御所の中を通っている。
一昨日の朝8時半ごろ、御所を歩いていると、何やら蝶がコンクリートのところに止まっていたのでよく見るとピカピカのムラサキツバメだった。
とっさに携帯で撮ろうと思ったが、高いところに上がっていった。
図鑑をみると、京都府は日本海側の東限で、発生は多化性で9月末に個体数が増えるとある。
まさにその通りだが、見れてうれしかった。

実は6月ごろに桜の木を見ながら、御所の中にキマルリはいるんかいなと思っていた。
夕方にちょっと見てたけど、短い時間では確認できなかった。それらしい場所もあるけど、いるかどうか知らない。

ところで御所の中には、よく見かける主のようなゴイサギがいる。
めちゃくちゃ近づくまで逃げない。
ゴイサギの名前由来は官位の五位に由来するらしい。「かつて醍醐天皇が庭で遊んでいたときに、池にいた鷺に五位の位を与えたという故事に由来する。」との事。
官位五位は貴族なので、御所の出入りは自由にできるということらしい。
遠い昔から御所にいたようだ。


# by blumei724 | 2020-09-05 21:10 |

ギフは春

ギフは春_f0063624_18071920.jpg
国破れて山河あり。
コロナ大変、ギフは舞う。

去年はギフを見れず、春が寂しかったです。
ギフは春_f0063624_18070977.jpg
ギフは春_f0063624_18065948.jpg
ギフは春_f0063624_18064517.jpg
今年は何とか見ることができました。

2020.4.6 某所




# by blumei724 | 2020-04-12 18:09 |

2年越しの出会い

2年越しの出会い_f0063624_23382038.jpg

タカネキは2年をかけて成虫になるそうですが、私も2年かけて、ようやくちゃんと見れました。
昨年、一度目に見に行った沢では、滑落して結構なケガをした上に、何も見られず。
その後、某所で、一瞬だけ見れましたが、まともな写真を撮れず。
今年こそはと、しまびと氏と出かけたのが7月15日、岐阜県の某所でした。

時期も天気もバッチリ。

しまびと氏の話だと、以前はちょっと沢を登ったらいっぱいいたとのこと。
昨日滑落した沢を2年連続で慎重に登ります。
ところが、いないいない。全くいない。遮るもののない沢を登り続けて、ちょっと熱中症でふらふらしました。
昨年は残雪のあったところまで登ったのに全く見れず。
半ば諦めて、更に上に行ったら、やっと飛んでいました。


2年越しの出会い_f0063624_23400907.jpg
2年越しの出会い_f0063624_23410590.jpg




# by blumei724 | 2018-11-05 23:44 |

ゼフィルス初見

昨日5月27日、大阪府、交野山山頂にて、アカシジミを見ました。ベニカラも産地では出ているそうだし、今年ははやっぱり、ゼフィルスも一週間早い感じでしょうか?

他に見たのは、普通種ばかりですが、テング、モンキアゲハ、アオスジアゲハ、ツマグロヒョウモン、キアゲハでした。
今週末はフジでも発生していそうです。

見に行きたいです。
# by blumei724 | 2018-05-28 08:01 |

南越前町のギフ

今年もやっと活動開始です。2018.4.1
例年より1週間早く桜が咲いているので、もう出てるだろうと、南越前町に行ってきました。

山頂はまだ雪に覆われていましたが、中腹のピークで出始めのきれいなオスをたくさん見ました。
S山にも近いので、S山型が飛んでいないかと思ったのですが、見かけませんでした。

スミレで吸蜜
南越前町のギフ_f0063624_22401363.jpg
南越前町のギフ_f0063624_22421373.jpg

南越前町のギフ_f0063624_22411335.jpg

当地のカンアオイは、なんだか三角形で長細く、あまり見たことがないカンアオイでした。

tsd
南越前町のギフ_f0063624_22432661.jpg


# by blumei724 | 2018-04-02 22:49 |

タカネキ

職場が変わったりして、全然、更新していませんでした。忙しい日が続くと、逆にフィールドに出て、無心に蝶を追いかけたくなります。来年はもう少し余裕が持てればいいのですが...。
さて、ガレ場で転落した数週間後、恒例のキャンプ大会がありました。
またまた、幹事の特権を利用して、キャンプ地を決め、上高地に行きました。
その時撮影したクモベニです。
タカネキ_f0063624_18431151.jpg

このクモベニを撮影したポイントでタカネキを一頭だけ見ました!
あいにく、タカネキを諦めて、広角レンズでクモベニを撮影していたタイミングで飛んできたたため、セセリで広角はご想像通り、滅茶苦茶小さくしか写せませんでした(笑)


# by blumei724 | 2017-12-30 18:50 |

ガレ場

本州の高山蝶で見たことがないのは、タカネヒカゲとタカネキの2種だけなりました。
そこで、そもそも今回の計画では、7月16日に某山に登って、タカネヒカゲとミヤマモンキの撮影をするはずでした。

しかし、天気予報は雨。
さすがに登山初心者には無理なので、計画を断念。
比較的低い場所にいるタカネキ狙いに切り替えて、道のない、こんなガレ場を1時間ぐらい登りました。
ガレ場_f0063624_9411418.jpg

どこまで登ってもいないので、登っているうちに、雪渓の下まで来てしまいました。天気は曇りですが、1頭ぐらいいてもいいと思うのですが、ひょっとして今年は雪が多かったせいで未発生??
結局花を見て、帰るとき、ガレ場で足下の石が崩れ、2メートルぐらい滑落しました。
1回転して、さんざんに打ち身と擦り傷を作り、もう1日活動する気もなく、温泉だけ浸かって帰りました。
来年、リベンジしたいです。

オオヤマレンゲ
ガレ場_f0063624_9451327.jpg

名前は分からない花
ガレ場_f0063624_9454395.jpg
ガレ場_f0063624_9455612.jpg

唯一見たのはコチャバネセセリ
ガレ場_f0063624_9465564.jpg

# by blumei724 | 2017-07-25 09:48 |

ミヤマシジミ

海の日の3連休、前から計画していた信州に行ってきました。結果はボロボロだったのですが...。
まず、1日目の7月15日、伊那地方でミヤマシジミを撮りました。
夕方だったからか、よく開翅してくれました。
ミヤマシジミ_f0063624_8225541.jpg
ミヤマシジミ_f0063624_8232323.jpg
ミヤマシジミ_f0063624_8234633.jpg
ミヤマシジミ_f0063624_8252150.jpg

# by blumei724 | 2017-07-25 08:27 |

尾瀬

夏が来れば思い出す~♬

先週末、6月1,2,3日と尾瀬に行ってきました。

今の時期、もちろんオレンジやベニカラにも行きたいのですが、尾瀬にも一度行ってみたかったのです。

軟弱にツアーで行ったのですが、尾瀬は遠い。1日目は移動で終了。
今年は雪が多かったそうで、沼山峠というところから入ったのですが、二日目はほぼ雪山登山でした。
転倒したのは、雪を踏み抜いて2回、木道で滑って1回。雨に打たれ、手足が凍え、おまけにひょうのようなアラレが降ってくるし、最悪の日でした。
生まれて初めて山小屋に泊まり、三日目、この景色が見れて、やっと苦労が報われました。
6月3日、尾瀬ヶ原
尾瀬_f0063624_8583360.jpg


尾瀬_f0063624_859638.jpg
尾瀬_f0063624_8592646.jpg

リュウキンカの花
尾瀬_f0063624_901273.jpg
尾瀬_f0063624_905412.jpg

ワタスゲの蕾
尾瀬_f0063624_91562.jpg

# by blumei724 | 2017-06-05 09:02 |

若狭の山

先週、5月21日、敦賀地方の山に行ってきました。
ちょうどタニウツギが満開で、名前の通り、谷筋の道に沿って見事な花を見せてくれました。
若狭の山_f0063624_17115332.jpg

若狭の山_f0063624_17124671.jpg

習性でつい探してしまうのですが、これは少な目でしたので、この山はギフはいても薄いかなと思っております。
若狭の山_f0063624_17145189.jpg

そしてウスバシロチョウがいっぱい飛んでいました。写真はなしで、すいません。

その他見た花は、たった一株だけ見つけたエビネラン
若狭の山_f0063624_17192331.jpg

イワカガミ
若狭の山_f0063624_1720375.jpg

キスミレ
若狭の山_f0063624_17211521.jpg

でした。
# by blumei724 | 2017-05-27 17:22 |