自然のままの蝶や花の写真を公開します。


by blumei724
明けましておめでとうございます。

昨年はすっかり尻つぼみで、後半戦は全く活動していませんでした(笑)
でも他の皆さんのブログは見させていただいて、楽しんでおりました。

ギフ、キマは何とか見たのですが、ここ何年も思いながら行けていない、クモツキやミヤマモンキなどにも今年こそ会いたいです。

皆様のご多幸をお祈りいたします。

写真はゴールデンウィークの家族旅行で河口湖のサニーデリゾートというホテルの部屋から撮ったものです。前日は雨で全く見えずあきらめたのですが、朝起きると目の前にありました!!

お正月はこれでしょう。これを見ておけば初夢に出てきてくれるかも(笑)

f0063624_9401066.jpg

# by blumei724 | 2012-01-01 09:40 | 雑談 | Comments(6)

ヒメシジミ

なかなか活動出来ていませんので、前の写真をちょっと載せます。
7月17日、旅行中に撮ったミヤマシジミの写真を載せましたが、コンデジでも写真を撮っていました。
f0063624_16245722.jpg

花は食草のマメ科コマツナギです。

その後、同じ日に、白馬八方尾根に行きました。数年前、冬にスキーで行った同じリフトに乗って上がっていくと、こんな急な斜面を滑っていたのか!!と感じます。
途中にヒメシジミがいたので、撮影しました。
f0063624_16281455.jpg
f0063624_16283599.jpg

こうやって、ミヤマシジミと並べて見比べると、前翅裏面第2室基部の黒班がミヤマシジミは長細いですが、ヒメシジミは円形がつながった形ですね。
# by blumei724 | 2011-09-19 17:01 | | Comments(0)

ゴマシジミ

8月6日ー7日、毎年恒例の大学時代の生物研究部の仲間とのキャンプを蒜山高原でしました。

この毎年恒例のキャンプで初めてのことですが、仕事のためにしまびと氏が不参加でした。

昆虫関係の参加者が少なかったのですが、それはそれ、幹事の特権で大山のゴマシジミのポイントの散策を日程に組み込みました。
しかし出始めだったようで、やっと一頭だけ見つけました。
f0063624_23553773.jpg
f0063624_23555769.jpg

蒜山インター近くの別のポイントにも行きましたが、こちらは未発生でした。
# by blumei724 | 2011-08-14 23:57 | | Comments(0)

ジョウザン?

2011年7月5日、兵庫県北部の某高原にゼフを観察に行きました。実は同定に自信がなく、今まで写真を載せるのをためらっていました。ジョウザンだと思うのですが、皆さんに教えていただけたら幸いです。

朝9時頃現地に到着すると、花の咲いているクリの木で、はっきりとしたテリ張りをしていました。かなり青みが強い金緑色でした。

しばらくすると、クリの木から降りて、草の上でもテリ張りをする時間があり、近くで写真を撮ることが出来ました。

近くにカシワ林もあるのですが、ハヤシミドリはあまりはっきりとしたテリ張りをしないので、違うと思うのですが。
f0063624_2318835.jpg

f0063624_23185075.jpg
f0063624_2319223.jpg
f0063624_23191659.jpg

# by blumei724 | 2011-07-31 23:20 | | Comments(2)

ミヤマシジミ

2011年7月17日、海の日の3連休を利用して旅行していました。

 長野県、安曇野から白馬に向かう途中、ちょっと寄り道をして、ミヤマシジミの写真を撮りました。
 時間がなく、開翅を撮れなかったのが残念ですが、第2化と思われる新鮮な個体をたくさん見ることが出来ました。
f0063624_23285294.jpg
f0063624_2329649.jpg
f0063624_23292953.jpg
f0063624_23294424.jpg

# by blumei724 | 2011-07-19 23:30 | | Comments(4)

キマルリ

更新が遅くなってしまいましたが、2011.7.5、兵庫県北部と鳥取を回ってきました。

鳥取のキマルリは砂丘近くのポイントで、ネムノキでの吸蜜、夕方からはテリ張りが観察でき、個体数もそこそこ見られました。開翅写真も撮れたのに、残念ながら時期遅く、痛んでいました。

来年はもっと早い時期に行って、ルリ色の開翅を撮りたいです。
f0063624_10234260.jpg
f0063624_10241288.jpg

# by blumei724 | 2011-07-12 10:26 | | Comments(4)
2011.7.3
 あいにくの雨模様の天気予報に、遠出はあきらめ、近場をうろうろしていました。

 まずはウラナミジャノメです。この京都府木津川市ではヒメウラナミジャノメに混じって生息していましたが、ヒメギフとギフみたいな雑交個体は出来ないんですよね?それだけ種として離れているのでしょうか?
f0063624_21394749.jpg
f0063624_2140346.jpg


 続いて、オオヒカゲ。京都府南山城村で探したのですが、見つからず、車でうろうろすると三重県に入りました。
 関西の人でも知らない人が結構いるのですが、実は京都府と三重県はほんのわずかだけ、隣接してるんです。私もその知識はあったのですが、県境を越えるのは初めてでした。このあたりは滋賀県、奈良県も近く、四県がほんの狭い範囲で隣接している少しややこしい場所です。
 ちなみに南山城村は京都府で唯一の「村」です

 JRの駅があったので見ると、島ヶ原駅という関西本線のローカル駅でした。無人駅かと思ったら、駅員さんが一人だけいました。電車は一時間に一本だけ。かなりの田舎のようです。
f0063624_21402915.jpg


 島ヶ原村をうろうろしてクヌギ林を見つけて入ると、クワガタ採りの懐かしい樹液の匂いがしました。
 その周囲にヒカゲチョウに混じって、オオヒカゲがいました。樹液に集まっていたのでしょう。そこに3頭ぐらい。その周囲の林の中にもいました。しかし、暗いし草むらの中だし、写真に撮り難かったです。
f0063624_21404634.jpg
f0063624_2141079.jpg

# by blumei724 | 2011-07-04 21:44 | | Comments(0)

ウスバシロチョウ

 1000円高速もあとわずかですが、雨のためどこにも行けていません。
もうすぐ一年で一番選択肢の多い時期、もし休みに晴れたら、その貴重な一日どこに行けばいいのか悩むところです。

 さてさて2011.5.31の続きがあります。
 鞍馬でアゲハの写真を撮った後、杉峠に行ってみましたが、ゼフには早すぎる今の季節、当然ながら何もいませんでした。

 そこで峠を抜けて花脊に行き、以前、ウスバシロチョウを観察したポイントに行ってみました。
 天気が曇っているうちは、ウスバシロはほんのわずかしか飛んでいなくて、それを追いかけて水路にはまり、転倒、ドロドロになりました。しかし、体はドロドロになろうとも、カメラだけはしっかり持ち上げて、水に浸からなくしたので、セーフでした(笑)。

 ウスバシロは曇っているうちは、畑の横の山椒の木の上に止まり、じっとしていました。晴れてくると、いっせいに木から降りてきて草むらを飛び回り、交尾行動も観察できました。
 
f0063624_22281747.jpg
f0063624_22283519.jpg
f0063624_22285289.jpg
f0063624_2229336.jpg
f0063624_22291728.jpg

# by blumei724 | 2011-06-13 22:30 | | Comments(4)
2011.5.31(続き)

アオバセセリもいなくなったので、貴船から鞍馬寺方面に移動です。

自動車を持っていなかった頃、ヒサマツ狙いにあの杉峠までバスで行き、帰りはこの道を貴船駅まで歩いた思い出があります。

川沿いのタニウツギに黒いアゲハが来ていました。カラスアゲハとオナガアゲハとクロアゲハでした。ミヤマカラスアゲハが来ないかとずいぶん粘ったのですが、見ませんでした。
f0063624_015441.jpg
f0063624_8495848.jpg
f0063624_016052.jpg
f0063624_0161589.jpg
f0063624_0162751.jpg

# by blumei724 | 2011-06-06 00:18 | | Comments(3)

アオバセセリ

2011. 5.31 平日ですが、休みが取れたので、どこかに出かけようと思いました。
残念ながら、天気予報は「晴れのち曇り」でいまいちなので、遠出はやめて、近場の貴船周辺に行ってみることにしました。

 いつもは差し障りがないように、撮影場所などをわざと曖昧に書いているのですが、今回は問題ないので書いてみようと思います。

 朝10時に貴船神社(京都市左京区)に到着。ツツジの花はもう時期が遅くほとんど枯れていたので吸蜜に来る蝶はいませんでした。川沿いに奥社のあたりを歩いていると、ウツギの花にアオバセセリとコチャバネセセリが来ていました。

 少し写真を撮ったのですが、すぐに飛んで行ってしまい、探してみると対岸の大きなウツギの木にいるようです。川を飛び越えようかとも思いましたが、台風一過で増水しており、これはちょっと危険です!!
 川下の橋を渡って回り込み、ようやく対岸のウツギにたどり着きました。ウツギには3頭のアオバセセリが来ており、せわしなく吸蜜していました。まもなく2頭はどこかに飛んで行ってしまい。最後の1頭がモデルになってくれました。
 
アオバセセリは早朝と夕方が活動時間だそうで、やがて最後の1頭もお腹が満たされたのか、どこかに行ってしまいました(続く)。
f0063624_18424818.jpg
f0063624_184371.jpg
f0063624_18432178.jpg

# by blumei724 | 2011-06-02 18:45 | | Comments(4)