自然のままの蝶や花の写真を公開します。


by blumei724

オオゴマなど

2012年8月4日~5日、毎年恒例の大学時代の仲間とのキャンプがありました。
初日は乗鞍岳にて高山植物の観察。
2日目はみんなと別れて、しまびと氏と新穂高方面に行ってきました。
まず迎えてくれたのはコヒョウモン
f0063624_22532370.jpg
f0063624_22534186.jpg

信州方面に来たことを実感します。

オオゴマシジミ
f0063624_2251462.jpg

ちゃんと写真は撮れなかったのですが、エゾのメスかと思われるゼフィルス。
もちろんヒメシジミも擦れていましたが、たくさん見られました。

キバネセセリは少し擦れていました。
f0063624_2256280.jpg


そしてもうこんなチョウが出ていました。山小屋の周囲を飛び回っていました。
出始めだと思います。
f0063624_2257638.jpg


ところでガレ場で、しまびと氏の向こうの茂みから黒いものがガサガサするので、まさかと思ったら、本物の熊でした。小熊だったのですが、母熊が近くにいたらどうしようかと一瞬思いました。
f0063624_2344921.jpg

しかし、単独行動だったようです。この時期はもう親離れしているのでしょうか?
ちなみに私は山で遭遇するのは今回が初めてでした。

この後、熊の出たガレ場がポイントのようなので上に登るか?としまびと氏に言われましたが、丁寧にお断りしました(笑)。
# by blumei724 | 2012-08-09 23:06 | | Comments(2)

海の日の連休

更新が遅ればせながら、2012年7月15日、海の日の連休は妙高山方面に行っていました。
f0063624_0365256.jpg

野尻湖でナウマンゾウに遭遇し、一緒に記念写真を撮っていたら、クサフジを発見!!
アサマが居ないかと捜しましたが、ツバメシジミ、ヒメシジミ、ルリシジミしか居ませんでした。
クサフジで吸蜜するツバメシジミ
f0063624_0394870.jpg


しかし、斑尾高原にて、イボタの木にたくさんの蝶が吸蜜に来ており、クジャクチョウがいるなあと見ていたらカラスシジミを3頭ぐらい発見!!
f0063624_0433194.jpg

f0063624_0435425.jpg
f0063624_0442685.jpg
f0063624_0444558.jpg

これはミヤマカラスシジミじゃないですよね?

おまけにヒメシジミ
f0063624_047263.jpg

f0063624_0474633.jpg

クジャクチョウ
f0063624_0562823.jpg

# by blumei724 | 2012-07-30 00:50 | | Comments(1)

キマルリの開翅

肝心の開翅写真ですが、予想通り低い位置でテリ張りをする個体を発見して撮影できました。

光の加減か青みが暗くなってしまったり、少し擦れている個体だったりと、満足できない点もありますが、ここ何年も念願だった開翅写真が撮れたので良しとしましょう。

ヒメジョオンで吸蜜する個体が開翅するのを、一時間以上待ち続けたこともありましたが、撮れませんでした。
テリ張りの時の開翅を撮ろうと思ったのですが、テリ張りの位置が高すぎてなかなかチャンスがありませんでした。
低い位置でテリ張りするこのポイントでやっと撮ることができました。
f0063624_234942.jpg
f0063624_234275.jpg
f0063624_2344031.jpg

# by blumei724 | 2012-06-27 23:05 | | Comments(0)
2012年6月24日、鳥取にキマルリの撮影に行きました。
昨年、鳥取に行ったとき、テリ張りの位置が低いことに気がつきました。「ここならば開翅のルリ色が撮れるかも知れない。」と実は先週の日曜日に行ったのですが、2頭見ただけで、個体数が少なく、撮影できませんでした。
どうやら先週は出始めだったと思い、今週まさかの2週連続鳥取でした。
こんなことができるのも、「鳥取道」がほとんどできたので、京都からは9号線ではなく名神-中国道経由で行くと、結構早く着くからです。鳥取道は全部つながっていないからなのか、無料なのがうれしいです。もちろん佐用JCTまでの高速料金はかかります。

さて、今回、テリ張りの時間になり、撮影しようと観察していたところ、もう一頭がテリトリーに入り、二頭で卍ともえが始まりました。
これが始まると、しばらく止まらないので、写真が撮れなくなるなと正直残念に思いました。
ところが、そのうちの一回で、卍ともえをした2頭が向こうの松の枝に並んで止まったのです。いつも見慣れているように、どちらかが遠くに飛んでいくまで続くものと思っていたので、あれっと思いました。
よく見ると2頭はお互いにお尻を向けて止まっているではないですか!
まさかと思い近づくと、2頭は既に交尾していました。卍ともえは雄同士でするものと思っていた私は驚きました。
 
 さてここからは私の推測です。そんなことはもう定説になっているよと言われるかも知れないのですが、私は知りませんでした。

 まず、卍ともえをするのは雄同士だけではない。雄と雌もする。ということ。
おそらくメスは交尾するときの一回だけしか卍ともえをしないのに対し、雄はテリトリーに他の雄が入ってくる度に卍ともえをするので、観察するのは雄同士の卍ともえが圧倒的に多い。そのために雄同士がするものと勘違いしていたのではないか!!ということです。
そうすると今まで何のためにしているのか解らなかった卍ともえという行動が、実は相手が雄か雌か確認するための作業なのではないかと思い当たります。
相手が雄ならその時点で卍ともえは中止。雌なら交尾行動に移ると言うわけです。
f0063624_22572481.jpg

# by blumei724 | 2012-06-24 22:58 | | Comments(2)

バラ

5月20日の続きです。植物園ではバラがちょうど見頃を迎えていました。
f0063624_7495956.jpg
f0063624_7502399.jpg
f0063624_7504238.jpg
f0063624_751330.jpg
f0063624_7511764.jpg
f0063624_7513098.jpg
f0063624_7514679.jpg

# by blumei724 | 2012-05-25 07:52 | | Comments(0)

ヒスイカズラ

皆さん、金環食は見られたでしょうか?
私の住む京都府南部では、幸い天気が良く、自宅の窓からはっきりとリングを見ることができました。リングがつながる瞬間はなかなか感動的なものでした。
一ヶ月前から本を買って、カレンダーに丸を付けて待った甲斐がありました(笑)。

さて、20日の日曜は京都府立植物園に行ってきました。ここは入場料たった200円で半日は十分楽しめる京都府民憩いの場です。(温室に入るなら別に200円)
いつ行っても何か花が咲いているし、とても広くて、芝生でのんびりするだけでも良いですし、春の桜も見事です。

全国の公立植物園で4年連続入園者数第一位なのも納得できます。

珍しいヒスイカズラが咲いていました。
あまり見たことのない宝石のようなヒスイ色の花が綺麗でした。
f0063624_8493777.jpg
f0063624_850552.jpg

# by blumei724 | 2012-05-23 08:52 | | Comments(0)

オオルリ3

さて、吸水の撮影をしていると、ふと道路の反対側に個体が密集しているのを見つけました。吸水かと思って近づくと、白い鳥ふんのようなものに集まっているのでした。
f0063624_21225247.jpg
f0063624_21232994.jpg

大きな固まりだったので、大型の鳥の残したものかも知れません。
オオルリが何匹いるか数えてみたら、おそらく13匹集まっていました。これだけ密集していると数えるのも大変です。珍しい光景を見られて、写真もいっぱい撮れて良かったです。

吸水の写真もあと少し追加しておきます。
f0063624_2127413.jpg
f0063624_21273575.jpg

# by blumei724 | 2012-05-10 21:38 | | Comments(2)

オオルリシジミ2

吸水集団は全部で20匹ぐらいはいたでしょう。何かの拍子に驚いて飛び立つと、ルリ色の乱舞が見られて、とても綺麗でした。飛び立っても遠くには行かず、戻ってきては吸水を繰り返していました。
f0063624_193089.jpg
f0063624_1932524.jpg
f0063624_1934713.jpg
f0063624_1941394.jpg

# by blumei724 | 2012-05-10 19:05 | | Comments(0)

オオルリシジミ

2012年5月5日、九州を急襲(某氏のブログのパクリです(笑))
 家族旅行で南九州を回っていましたが、その合間に時間を作り、阿蘇のオオルリを見に行きました。
時期はちょうど良かったようで、たくさんの個体が吸水する所を観察できました。
 吸水しているときは、翅を良く開いてくれるので、開翅写真もたくさん撮れました。背景が土になってしまいますが、それをいうのは、贅沢かも知れません。

f0063624_8473155.jpg
f0063624_8475834.jpg
f0063624_8484249.jpg

# by blumei724 | 2012-05-07 08:50 | | Comments(2)

今年も春が来た!!

2012年4月15日、今年最初の活動はもちろんギフでした。
毎年行っている福井県あわら市のポイントですが、今年の冬は低温で積雪も多かったので、1週間ほど遅く出かけることにしました。
f0063624_22172973.jpg

とにもかくにも観察できたので良かったです。
鮮度は良く、発生初期かと思ったのですが、メスは発生していて、しかし全体の個体数は少ないという状況でした。
どういう発生状況なのか、今ひとつ分かりません。だらだら発生というやつなのでしょうか?
f0063624_9141296.jpg

f0063624_9142884.jpg

# by blumei724 | 2012-04-15 22:23 | | Comments(4)