自然のままの蝶や花の写真を公開します。


by blumei724

西山天王山駅

すっかり、蝶と遠ざかった生活をしていました。
職場が変わったりして、どこにも撮影に行けずにすごしているうちに、半年ぐらい経ってしまいました。
時々、皆さんの活躍をHPで拝見させていただいて、おおっと思ったりしていました。

蝶とはまったく関係ないのですが、我が家の近くに新しい駅が21日に開業しました。
早速、開業日に行って記念入場券を買ったり、写真を撮ったりしました。
鉄道おたくの方もたくさん来ておられました。

昔は昆虫愛好家も鉄道愛好家も、同じぐらいマイナーな存在と思っていたのですが、最近は「鉄ちゃん」と言われる鉄道愛好家の方たちはすっかりメジャーになり、写真を撮るところを見られても、堂々としているように思います。

別にメジャーになりたい気持ちはありませんが、いまだに大昔のドラマを持ち出して「冬彦さん」のイメージで語られるとがっくりします。
やさしくて、純粋な心を持った方が多いのにね~。
f0063624_948060.jpg

f0063624_10115898.jpg

この駅は高速道路の真下にあり、長野やディズニーランドに行く高速バスが出るという。
斬新な駅です。
パークアンドライドの駐車場(24時間で800円)が横にあります。
京都市内に観光に行かれるのなら、ここで車を止めて阪急電車で行けば、渋滞に巻き込まれる心配が無いという新しい試みがされています。

ちなみに、この駅は私が小学生のころから大山崎町が阪急電車に陳情していました。ずっと、無視され、40年以上経って、忘れ去られていたのが、京都縦貫道の完成で日の目を見たというものです。
世の中、思いもしないことが起こるものです。
# by blumei724 | 2013-12-24 09:48 | 雑談 | Comments(0)

スミレとオレンジ3

2日目(6月2日)のことを書いておきます。
この日は朝から曇り、9時までにポイントに着いたのですが、気温が低く、とても飛びそうにありません。
スミレの前で待っていても、たまにスジグロシロチョウに、ハッとさせられるぐらい。何にも飛んできません。
向こうに青いシジミがいると林に入っても、ルリシジミでした。
聞いてはいたのですが、やはりオレンジは天気が悪いと全然飛ばない蝶なのですね。このあたりの習性はギフチョウみたいです。
K氏はあきらめて、登山すると上っていきました。

私は、無理だろうと思いながら、ひたすら待つばかり。
そうそう実は今年のGWの一日、旅行の合間にギフのイエローバンドを見に白馬に行ったのですが、そのときも一日天気が悪く、まったく見れませんでした。
天気ばかりはどうしようもありません。

ところがです。神は見捨てていなかった!!11時30分から12時ぐらいの間、少しの間晴れ間が差したのです。
そしてその30分の間に、3,4頭のオレンジが飛んできて、念入りにスミレで吸蜜していきました。
おかげでいい写真をたくさん追加できました。
f0063624_10492684.jpg

# by blumei724 | 2013-06-15 10:49 | | Comments(0)

スミレとオレンジ2

さて、1時間の饗宴のあと、今度はパッタリ飛んで来なくなりました。
天気が曇り気味だったせいなのか、これがオレンジの活動パターンなのか、あるいはその両方なのか。とにかく、12時30分ぐらいまで粘りましたが1頭も見ませんでした。

これはあかんと、写真を撮れた安心感もあり、ミヤマシジミのポイントに移動しました。
現地では、一化の発生初期だったようで、発生初期のきれいなオス、メスが観察できました。ただ個体数が少なく、これは第一化のためかと思われました。

その後、ウスバシロを見つけては車を止めたりして、早々と夕方4時には宿のペンションに到着。
一風呂浴びて、祝宴を挙げたのでした。

ミヤマシジミの写真はまた載せるとして、写真はオレンジの続きです(2日目撮影分)

f0063624_8532048.jpg
f0063624_853467.jpg
f0063624_854139.jpg
f0063624_854549.jpg

# by blumei724 | 2013-06-06 08:56 | | Comments(0)

スミレとオレンジ

6月1日、2日、ここ何年も、ずっと見に行きたいと思っていた、オレンジに会いに行ってきました。
f0063624_8205860.jpg

もう10年以上見ていないのですが、計画を準備万端整えて、やっと行こうとしていたところに、天気予報は二日間とも雨模様。
中止するかとも考えたぐらいでしたが、直前になって土曜の午前中だけなら、晴れの予報に変わりました。
もう行くしかないと、京都を出発。
今回の計画のミソは、運転手2人体制でノンストップで行くこと、やはり一人で運転して帰ってくるには遠い。
相棒の学生時代からの蝶友K氏と交代で運転して、予定通り朝の9時ごろ現地着。

ポイントと予想する場所に着いたら、すぐにオレンジの飛翔に遭遇しました。
なかなか止まりませんが、とにかく証拠写真じゃ!!と飛んでいるところをまず無理やり撮影。
後で見ると写真の片隅に豆粒ほどのオレンジが写っていました(笑)

二頭目を追いかけていると、スミレの花に止まって、吸蜜をはじめました。
普通あり得ない遠くから、証拠写真を撮りつつ接近して、ついに撮影成功!!

その花と決めて待っていると、次々にやって来て撮影でき、初めの一時間ぐらいでほぼ目的を達したのでした。

f0063624_14192188.jpg
f0063624_14195663.jpg

# by blumei724 | 2013-06-03 08:22 | | Comments(4)

ギフ斑紋

写真は先日、最初に掲載したものと同じです。

斑紋のことは詳しくないのですが、下から2番目の橙色班が内側にはねた形になるのが、このあたり(奈良某所)の個体の特徴だそうです。この個体もそうですし、実際そのような個体少なからず見られました。

個人的には、前翅前方の2番目と3番目の黄色のバンドがつながって、リング状になっている個体が多い気がしました。
他の地域でも見られる形ですが、頻度が多いような気がしました。それがこのあたりの特徴なのか私にはわかりません。

詳しい方がもし見ておられたら、コメントいただけると、ありがたいです。
f0063624_108341.jpg

# by blumei724 | 2013-04-21 10:08 | | Comments(0)

ギフチョウとスミレ

ギフの写真の続きです。2013.4.14
私的には2枚目のスミレに囲まれたギフの写真が好きです。
f0063624_21473850.jpg
f0063624_214878.jpg
f0063624_2149655.jpg
f0063624_21493894.jpg
f0063624_2150184.jpg
f0063624_21503224.jpg
f0063624_21504552.jpg

# by blumei724 | 2013-04-16 21:52 | | Comments(4)

ギフチョウ

春になりました。世間の人は桜を見て一番春を感じるのでしょうが、私にとってはこれがなにより春の証拠です。冬が終わってやっとシーズンインです。

本日(2013.4.14)、奈良県にて見てきました。
f0063624_19423167.jpg


今年は季節の進行が、きっと1週間ほど早いと行ったのですが、ギフは予想通り、例年より発生が早かったようで、ちょうどいい時期でした。

ところが不思議なことに、カタクリの花は例年より遅れ気味で、少ししか咲いていませんでした。
そのため、ギフはさかんにスミレで吸蜜をしていました。
他に花がないからなのでしょう。
こんな年もあるのですね。

スミレの花はおそらく蜜が少ないので、止まっている時間がカタクリより短いです。
その分たくさんの花を回らないといけないのでしょう、道路脇のスミレに次々飛び移りながら吸蜜していました。

スミレは花たけが短いので、地面に生えていると、ギフが止まっているところを撮りにくいのですが、ここでは道路脇の壁面に咲いていたので、撮影がしやすかったです。

ということで、今日はスミレの日!!と早々に決めて、スミレの吸蜜写真をひたすら撮りました。
# by blumei724 | 2013-04-14 20:01 | | Comments(0)

SDカード

皆さんはデータの保存はどうしておられるのでしょうか?
先日、電気量販店に行くと、SDHCカードの8GBが1枚659円で買えました。すごい時代になったものです。
今まで撮った写真は、SDカードからDVDーRAMのディスクに書き込んで保存していました。しかしこの作業が、結構時間がかかるので、最近はしていません。
SDカードがここまで安くなったので、もうSDカードのままでデータを保存しようと思っています。保存の場所も取らないし、移し替える手間も要らないし。

ところで、私事ですが、引っ越すことになりました!!
と言っても、隣のマンションですが(笑)
したがって住所も微妙に変わります(笑)
当分は今の住所でも郵便物は届きますので、年賀状等は、もしいただけるのなら今の住所で一向にさしつかけえありません。

この機会にADSLからやっと、光通信に切り替えようと思います。今まで通信費をけちってADSLで頑張ってきましたが、最近は陰謀なのか、読み込みに時間がかかるようになり、それに合わせるかのように光通信の勧誘の電話がかかってきます。
時代は変わって行きます。
Windows8はスマホみたいな画面になっているのを見ましたが、なんだか落ち着かない感じです(笑)。
# by blumei724 | 2012-12-02 09:53 | 雑談 | Comments(1)

シルビアシジミ

10月25日、秋晴れの一日。久しぶりに出かけたいと思った。しかし、もうほとんどの蝶は終わっている。「行くとすれば、シルビアかクロツ?しかし、クロツなら和歌山まで行くことになるし、シルビアなら何とか近場で見れるだろう。」とシルビアの写真を撮りに行こうと決める。
 能登のシルビアを再発見されたふしみやさんや、たくさんの方がシルビアのことを熱心に探索されている。
 それに引きかえ、私と言えば、まともな写真すらを撮ったことない。とりあえず近場でと、伊丹に行くことにした。ここなら車で一時間かからずに行ける。ポイントは知らないが、環境はふしみやさんのHPをいつも見ているので何となく解る気がする(本当か??)。

 兵庫のシルビアはミヤコグサではなく、シロツメクサで発生していると言う。シルビアには素人同然なので、ミヤコグサは黄色い花が咲いていないと見つけられないが、さすがにシロツメクサは分かる。そこでシロツメクサを捜して、周りを飛ぶシジミを追いかけるが、もちろんヤマト。
どうも辺りの草原は、草が茂りすぎているか、刈り取り過ぎているかであまり良くない。  
 向こうの方を見ると、ちょうど良い感じの草原があったのでそちらの方に移動する。
私はシルビアをほとんど見たことがないので、飛んでるところを見てもヤマトと区別が付かない。裏面の黒点を確認しないと分からないので、必然的に止まるまで待つがこれが大変。しかもやっと止まってもヤマトばかり。ツバメシジミやウラナミシジミまで紛らわしい。ウラナミシジミは葛の周りで大発生していた。
ええいと思っていたが、やっとボロの一頭を見つける。その後、何とか、綺麗な個体のオス、メスそこそこの写真が撮れて良かった。

本当は「花蝶ふうげつ」なので、訪花写真が撮りたい。結構いろいろな花が咲いているが、訪花はあまりしないようだ。
 一番密度の高かったあたりは、シロツメクサではなくアカツメクサばかりだった。アカツメクサを食っているのだろうか?どちらにしても、日本中、シロツメクサもアカツメクサもそこらじゅうあるのに、シルビアが分布していないのはなぜなのだろう?
そもそも先日亡くなったエマニエル夫人みたいな和名が付いているのはなぜなのだろう?

いろいろシルビアについては、まだまだ知らないことだらけだ。

シルビアオス
f0063624_22292668.jpg

f0063624_22295725.jpg


シルビアメス
f0063624_22311637.jpg
f0063624_22304278.jpg

# by blumei724 | 2012-10-25 21:54 | | Comments(0)

イチジク

イチジクのおいしい季節となりました。
痛みやすいからか、あまり市場には出回らない果物ですが、私は結構好きです。イチジクのケーキとかにも、つい食いついてしまいます(笑)。
京都では城陽市のイチジクが有名で、手に入ったので今朝いただきました。

食べながら昔の大学生の頃の思い出が蘇ったのです。
写真オンリーに転向してからもう10年以上になりますが、その前は写真と採集を両方していた時代があり、ちょっと珍しい種類はとりあえず数匹採集して、そのあと写真を撮るみたいなことをしていました。その前はもちろん採集オンリーでした。

と言うことで10年以上展翅していないのですが、大学生の頃、軟化展翅するためにはイチジクの汁を使っていました。
イチジクの葉っぱを一枚、根本から取ると、白い樹液が出てきます。この中にはタンパク分解酵素が含まれているので、少し薄めて注射していました。
その後、蝶研から軟化展翅液が発売されたので、そちらを使うようになりました。
皆さんも使っておられたのでしょうか?
f0063624_10562931.jpg

# by blumei724 | 2012-09-09 10:56 | 雑談 | Comments(2)