自然のままの蝶や花の写真を公開します。


by blumei724

<   2013年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ギフ斑紋

写真は先日、最初に掲載したものと同じです。

斑紋のことは詳しくないのですが、下から2番目の橙色班が内側にはねた形になるのが、このあたり(奈良某所)の個体の特徴だそうです。この個体もそうですし、実際そのような個体少なからず見られました。

個人的には、前翅前方の2番目と3番目の黄色のバンドがつながって、リング状になっている個体が多い気がしました。
他の地域でも見られる形ですが、頻度が多いような気がしました。それがこのあたりの特徴なのか私にはわかりません。

詳しい方がもし見ておられたら、コメントいただけると、ありがたいです。
f0063624_108341.jpg

by blumei724 | 2013-04-21 10:08 | | Comments(0)

ギフチョウとスミレ

ギフの写真の続きです。2013.4.14
私的には2枚目のスミレに囲まれたギフの写真が好きです。
f0063624_21473850.jpg
f0063624_214878.jpg
f0063624_2149655.jpg
f0063624_21493894.jpg
f0063624_2150184.jpg
f0063624_21503224.jpg
f0063624_21504552.jpg

by blumei724 | 2013-04-16 21:52 | | Comments(4)

ギフチョウ

春になりました。世間の人は桜を見て一番春を感じるのでしょうが、私にとってはこれがなにより春の証拠です。冬が終わってやっとシーズンインです。

本日(2013.4.14)、奈良県にて見てきました。
f0063624_19423167.jpg


今年は季節の進行が、きっと1週間ほど早いと行ったのですが、ギフは予想通り、例年より発生が早かったようで、ちょうどいい時期でした。

ところが不思議なことに、カタクリの花は例年より遅れ気味で、少ししか咲いていませんでした。
そのため、ギフはさかんにスミレで吸蜜をしていました。
他に花がないからなのでしょう。
こんな年もあるのですね。

スミレの花はおそらく蜜が少ないので、止まっている時間がカタクリより短いです。
その分たくさんの花を回らないといけないのでしょう、道路脇のスミレに次々飛び移りながら吸蜜していました。

スミレは花たけが短いので、地面に生えていると、ギフが止まっているところを撮りにくいのですが、ここでは道路脇の壁面に咲いていたので、撮影がしやすかったです。

ということで、今日はスミレの日!!と早々に決めて、スミレの吸蜜写真をひたすら撮りました。
by blumei724 | 2013-04-14 20:01 | | Comments(0)