自然のままの蝶や花の写真を公開します。


by blumei724

<   2009年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

キマルリ??

6月27日、一日空いたのでどこに出かけようか?考える。
時期的に一番良いのは兵庫県北部のヒサマツと思ったのだが、用事で朝早く出発できないのと、土曜日なのでポイントはきっと人でいっぱいなのでやめた。

そこで近場の杉峠(滝谷山)に久しぶりに行ってみることにした。アイノかエゾか、ゼフがいないか見て回るが、何にもいない。そうこうするうち昼を過ぎてしまう。ヒサマツはこれからだが、高いところに止まって写真は無理に決まっている。なんだか、前回と同じ展開だなあ。
とにかく、移動しようと思い、峠の向こうの花脊でアゲハか何かいないかと探すが、やっぱり何もいない。
ええい、この際、キマルリの新ポイントでも探すかと、夕方までに3、4カ所それらしい場所を見つけ、そのうちの一ヶ所で夕方になるのを待つ。
ふしみやさんと違って、キマルリのポイントなんぞ見つけたことはない。無謀かも知れないが、それしかしようがない。
テリ張りの時間が近づいても全く姿を見ない。やはり無謀だったかと思いつつ、もう一つ別の場所に移動する。

すると2ヶ所目で木の上を飛んだ!!黒い小さな影、あの飛び方はキマルリに違いない。その場所でさらに30分待って、やっと、梢の上をまたあの影。自分ではキマルリだと思うのだが、確認できない。長竿があればたたき出して確認できるのに。
結局いるかいないか分からなかったかと、別の場所に移動しようとしたところ、キマルリが4頭ほど絡み合って飛んでいる場所を見つける。テリトリーを奪い合っている。しかも撮影できそうな場所である。

今回は残念ながら近くに止まってくれず、思いっきり望遠で撮った証拠写真がこれ。お恥ずかしい限りだが一応、キマルリの開翅写真
f0063624_2245598.jpg

どちらにしても、もう痛んでいるので、来年時期の良いときに来て、近くに止まるのを待てば、良い写真が撮れそうだ。
ふしみやさんに言ったら、そこなら知っている言われるだろうが、自力で探したのだから、私にとっては新ポイントだ!!
良い写真は撮れなかったが、来年が楽しみだと思いつつ、満足して帰って来たのでした。
同じ場所で撮したヒカゲチョウ。
f0063624_2248242.jpg

by blumei724 | 2009-06-28 22:53 | | Comments(8)

久しぶりの出動2

播但連絡道を使って、兵庫県を北から南まで移動。しかし、しまった!!
湿地にいるヒメヒカゲ撮影に必須のゴム長靴も替えのズボンもない!!
我が新車のフォレスター号の室内をドロドロにするわけにもいかない。うーんと考えて和田山のホームセンター「コーナン」に飛び込む。 
するとさすがに雪国だけあってか、雪かき用のゴム長靴がいっぱいあった!!一番長いゴム長とズボンを買って、いざ移動。本当は魚屋さんのような腰まであるゴム長が良いのだが、この際仕方ない。
現地に着くともう14時だったが、例年と同じく多数のヒメヒカゲに会えた。
f0063624_0194798.jpg
f0063624_020855.jpg

by blumei724 | 2009-06-21 00:24 | | Comments(6)

久しぶりの出動1

6月15日、前々から蝶撮影のため有給を取っていたが、さてどこに行こうか?と考えた。キマルリ?ヒメヒカゲ?ヒサマツはまだ早い。本当ならふしみやさんのように、新ポイントの開拓とかやってみたいのだが、休みが取れるのは一日だけ。どうしても確実なポイントで安全策を取ってしまう。チャレンジ精神が無いわけではないのだが...。
で、まだ写真の撮れていないフジミドリを狙って、兵庫県北部に行くことにした。
朝一番の下草に止まっているところを狙って、早朝に出発!!現地のブナ林周辺で丹念に下草を見るが全くいない。まだ発生初期で数が少ないのかも?
撮るものがないので、こんなものを撮った。
イチモンジチョウ。
f0063624_13251764.jpg

ヤマドリ(キジの仲間)。
f0063624_1326185.jpg

クロヒカゲ。
f0063624_1327549.jpg

ヒメキマダラヒカゲ。
f0063624_13275236.jpg

アナグマ(だと思う)。
f0063624_1329374.jpg

そうこうするうち、昼近くになってしまう。
本当なら、これからがフジの活動時間だが、高いところに止まって写真を撮れないのは分かっているので、急きょ移動してヒメヒカゲを撮りに行くことにした(続く)。
by blumei724 | 2009-06-18 13:36 | | Comments(0)