自然のままの蝶や花の写真を公開します。


by blumei724

カテゴリ:蝶( 87 )

ウスバシロチョウ

 1000円高速もあとわずかですが、雨のためどこにも行けていません。
もうすぐ一年で一番選択肢の多い時期、もし休みに晴れたら、その貴重な一日どこに行けばいいのか悩むところです。

 さてさて2011.5.31の続きがあります。
 鞍馬でアゲハの写真を撮った後、杉峠に行ってみましたが、ゼフには早すぎる今の季節、当然ながら何もいませんでした。

 そこで峠を抜けて花脊に行き、以前、ウスバシロチョウを観察したポイントに行ってみました。
 天気が曇っているうちは、ウスバシロはほんのわずかしか飛んでいなくて、それを追いかけて水路にはまり、転倒、ドロドロになりました。しかし、体はドロドロになろうとも、カメラだけはしっかり持ち上げて、水に浸からなくしたので、セーフでした(笑)。

 ウスバシロは曇っているうちは、畑の横の山椒の木の上に止まり、じっとしていました。晴れてくると、いっせいに木から降りてきて草むらを飛び回り、交尾行動も観察できました。
 
f0063624_22281747.jpg
f0063624_22283519.jpg
f0063624_22285289.jpg
f0063624_2229336.jpg
f0063624_22291728.jpg

by blumei724 | 2011-06-13 22:30 | | Comments(4)
2011.5.31(続き)

アオバセセリもいなくなったので、貴船から鞍馬寺方面に移動です。

自動車を持っていなかった頃、ヒサマツ狙いにあの杉峠までバスで行き、帰りはこの道を貴船駅まで歩いた思い出があります。

川沿いのタニウツギに黒いアゲハが来ていました。カラスアゲハとオナガアゲハとクロアゲハでした。ミヤマカラスアゲハが来ないかとずいぶん粘ったのですが、見ませんでした。
f0063624_015441.jpg
f0063624_8495848.jpg
f0063624_016052.jpg
f0063624_0161589.jpg
f0063624_0162751.jpg

by blumei724 | 2011-06-06 00:18 | | Comments(3)

アオバセセリ

2011. 5.31 平日ですが、休みが取れたので、どこかに出かけようと思いました。
残念ながら、天気予報は「晴れのち曇り」でいまいちなので、遠出はやめて、近場の貴船周辺に行ってみることにしました。

 いつもは差し障りがないように、撮影場所などをわざと曖昧に書いているのですが、今回は問題ないので書いてみようと思います。

 朝10時に貴船神社(京都市左京区)に到着。ツツジの花はもう時期が遅くほとんど枯れていたので吸蜜に来る蝶はいませんでした。川沿いに奥社のあたりを歩いていると、ウツギの花にアオバセセリとコチャバネセセリが来ていました。

 少し写真を撮ったのですが、すぐに飛んで行ってしまい、探してみると対岸の大きなウツギの木にいるようです。川を飛び越えようかとも思いましたが、台風一過で増水しており、これはちょっと危険です!!
 川下の橋を渡って回り込み、ようやく対岸のウツギにたどり着きました。ウツギには3頭のアオバセセリが来ており、せわしなく吸蜜していました。まもなく2頭はどこかに飛んで行ってしまい。最後の1頭がモデルになってくれました。
 
アオバセセリは早朝と夕方が活動時間だそうで、やがて最後の1頭もお腹が満たされたのか、どこかに行ってしまいました(続く)。
f0063624_18424818.jpg
f0063624_184371.jpg
f0063624_18432178.jpg

by blumei724 | 2011-06-02 18:45 | | Comments(4)

黒ギフ、奈良県

私は奈良県のギフは見たことがなく、一度見てみたいと思っていました。

今年の正月の斜め45度の会で、ギフの話題が出た際にkenkenさん、ふOみOさんに、K山ならいるよと教えていただきました(酒がかなり入っていたのですが、たぶん間違いないと思います(笑))。

K山の山頂に着いて、50mも歩かないうちに最初の個体を発見しました。しかしギフ?クロヒカゲモドキ?という感じで、北陸の黄色いギフを見慣れた私には、かなり黒く見えました。追いかけて止まったところをみると、確かにギフでした。

数もそこそこ見られましたし、発生初期で新鮮な個体が多く、観察にはちょうど良い時期でした。

斜め45度の会で話を聞いていなければ、こんな機会には巡り会えませんでした。
kenkenさん、ふOみOさん、会に呼んで下さったnomusanさんや参加者の皆さんに感謝します。

2011.4.21、奈良県K山
f0063624_18582048.jpg
f0063624_18583712.jpg

by blumei724 | 2011-04-21 19:02 | | Comments(12)

初ギフチョウ、福井県3

日曜日、17日は京都市京北町のギフポイントに行きましたが、桜の花見が目的だったので、少ししか探索をせず、見つけることは叶いませんでした。桜の花に訪花していないかと目を皿にしていたんですが(笑)、来ていませんでした。
ということで、その前の10日の福井県あわら市のカタクリ、ギフ画像をあと少し。
f0063624_16591296.jpg
f0063624_16592947.jpg
f0063624_16594953.jpg
f0063624_170357.jpg

by blumei724 | 2011-04-19 17:08 | | Comments(2)

初ギフチョウ、福井県2

最初に見つけた個体は、枯れ葉上で慎重に証拠写真(笑)
2011.4.10福井県あわら市(旧金津町)
f0063624_19592046.jpg

次々に飛来する個体を撮影
f0063624_2005894.jpg
f0063624_2011953.jpg
裏面も撮ってみました。
f0063624_202467.jpg

スミレにも飛来
f0063624_2033053.jpg

当日観察したチョウは、コツバメ、キチョウ、ルリタテハ、赤いタテハ(アカタテハ?か越冬ヒオドシ)でした。
f0063624_205507.jpg

by blumei724 | 2011-04-14 20:06 | | Comments(2)

初ギフチョウ、福井県

今年、最初のギフチョウ観察に福井県に行ってきました。
やはり、例年より1週間ぐらい遅れているようでしたが、多数の新鮮な個体を観察出来ました。
今年は非常に遅れているという情報だったので、まだ未発生で、フライングかと心配していましたが、大丈夫でした。
2011.4.10.福井県あわら市。
f0063624_21231367.jpg

f0063624_22404137.jpg
f0063624_17142693.jpg

毎年訪れているあわら市(旧金津町)のポイントですが、今年は10日(日)に行く計画を先月から立てていました。
ところが直前になって、今年のギフは非常に遅れているとの情報が...。
インターネットを調べても福井、石川の発生情報は皆無。
これはフライングかと思い、岐阜県低山地のポイントに、行き先を変更しようかと、当日まで迷いました。
しかし天気は快晴だし、いくら何でも4月10日だし、一匹ぐらいは見れるだろうと、予定通りに行くことをぎりぎりで決めました。
南条のサービスエリアでソメイヨシノをチェックすると全く咲いていないので悪い予感。
しかしポイントに近づくと、マメ桜はもう咲いていました。登り始めるとショウジョウバカマも咲いていたし、雪も残っていません。
そして、ポイント到着。カタクリは...咲いていました。
主役は?と思ったら着いてすぐに発見!!
一日粘って一頭でも見られたらと思っていたので、ホッとしました。
後は食事をする暇もないぐらい、次々に新鮮な個体が吸蜜に訪れ、初ギフを満喫して帰ってきました。
by blumei724 | 2011-04-10 21:23 | | Comments(6)

温室の蝶

2010年9月12日、伊丹市昆虫館にて。

毎年、9月、10月には八重山に迷蝶を探しに行くのが恒例行事でした。ここ何年も行けていないので、ちょっとだけ沖縄気分になるため、伊丹市昆虫館に行ってきました。
久しぶりに見る生きた沖縄の蝶は、凡種のリュウキュウアサギやスジグロカバマダラでさえ、とても美しく思えました。石垣島のバンナ岳で初めてコノハチョウを見つけたときの感動、昔は珍しい迷蝶だったツマムラサキマダラを原付バイクで西表の林道沿いに探したこと。いろんな思い出が蘇ります。
f0063624_745476.jpg
f0063624_74549100.jpg

f0063624_7464116.jpg
f0063624_7465334.jpg
f0063624_74779.jpg

f0063624_7473796.jpg

野外ではこれだけの写真でも撮るのはなかなか難しいのですが、温室では、たやすく撮れてしまいます。
オオゴマダラのオスは止まっているメスのそばでホバリングを繰り返していましたが、メスの方はその気なしでした。ツマムラのオスも飛んでいるメスをずっと追いかけていました。生物界はどこでも「男はつらいよ」ですね(笑)。
by blumei724 | 2010-09-15 07:48 | | Comments(0)

ヒサマツの飛翔

今までの経験では、ヒサマツは正午を過ぎてから活動が始まると思っていましたが、今回は10時ぐらいに晴れ間が出ると、すぐ活動が始まりました。
その数日前から雨が続いていたので、ヒサマツも、うずうずしていて、早く飛びたかったのかな(笑)?
本当の理由は分かりません。

すぐに2、3頭がテリトリーを奪い合って、テリトリーに入ってきた個体を追って、卍ともえが始まりました。2頭だけでなく、3頭が絡み合って、卍ともえするのも見られました。目の前30cmぐらいまで降りて来て、何度も飛ぶ姿を見せてくれました。
写真は、午前10時42分からの卍ともえの連続写真です。マクロレンズを装着したまま撮影したので、ピントはいまいちですが、雰囲気は分かっていただけると思います。
f0063624_76634.jpg

f0063624_771231.jpg

f0063624_773475.jpg

f0063624_782449.jpg

f0063624_784152.jpg

by blumei724 | 2010-07-11 07:12 | | Comments(2)

ゴイシとアイノ

 先週の日曜は兵庫県北部にヒサマツ狙いで行くつもりだったのですが、雨の天気予報に断念しました。しかし、断念してから京都の天気はまずまずだったので、行ってたら何とかなったんちゃうか?と心中穏やかではありませんでした。
 そして6日の火曜日、平日ですが休みでした。兵庫北部の天気は曇りのち雨の予報、行かずに気をもむより行って雨に降られる方がまし!!と朝5時起きで行きました。
 着いてみると霧が出て曇っていますが、少し晴れ間も出てきました。有名ポイントですが平日の雨予報だけあって採集者には全く会いませんでした。
 まず迎えてくれたのは、ゴイシシジミ、今年は例年になく数が多く、クマザサの中をあちこち顔を出していました。
f0063624_026473.jpg

 そして早朝のテリ張りの時間には例年通りのアイノミドリ、
f0063624_0272382.jpg

いつものことながら強烈なピカピカを見せてくれました(続く)。
by blumei724 | 2010-07-09 00:29 | | Comments(0)