自然のままの蝶や花の写真を公開します。


by blumei724

カテゴリ:蝶( 87 )

クモベニ

話は遡るのですが、恒例の大学の生物研究部OBでキャンプ大会をしました。
基本は宴会メインなのですが、そこはそれ、幹事の特権で蝶のポイントと合体させました。

去年の目的はミヤマモンキだったのですが、今年はクモベニです。
ということで、8月2日、木曽駒ケ岳にロープウエイで上がりました。

しまびと氏とポイントに着くと、ダケカンバの疎林に草原が広がり、花が咲いています。
シナノキンバイの黄色い花に、早速一頭が止まりました。
ここで待てば楽勝と思いました。

それから、次々に飛んでくるのですが、全然花に止まりません。こんなに訪花性の低い蝶と思いませんでした。

そもそも飛んでいるのが本当にクモベニかどうかすら、これでは確認できません。
やむを得ず、不得意な飛翔写真を撮りました。
トリミングしないとこんな感じです。
f0063624_1252517.jpg

拡大するとこうです。
f0063624_12531181.jpg

写真を見て、やっと飛んでいるのが間違いなくクモベニと確認できました(もちろん採集禁止です)。

しかし、その後もまったく花には寄らず、飛ぶ個体数も減って来ました。
とうとう諦めて帰ることにして、観光客の間を歩いていると、何とクモベニが飛んできて、私のシャツに止まりました。
汗のにおいに引かれたのでしょう。
さらに私の靴に止まり、最終的にしまびと氏の靴に長時間止まりました。
f0063624_19313985.jpg

f0063624_1932045.jpg
まあ、写真は撮れたには撮れたのですが、花に止まっているところを撮る予定が、某氏の靴の上とは(苦笑)
目的の蝶と戯れられたので、これはこれで良しとしましょう!!
by blumei724 | 2015-08-30 12:53 | | Comments(0)

山ゴマ

お盆休みは、能登に旅行に行っていました。
行き道がてら、白山白川郷ホワイトロード(旧名、白山スーパー林道)を通りました。

紅葉シーズンはすごい車の数で、確かに紅葉の景色もすばらしい道ですが、
渋滞しており、途中の滝で駐車場に止めるのも一苦労でした。
今の季節は人も少なく、走りやすかったです。
深緑もなかなか美しく途中で少し、トレッキングしてみることにしました。

道を歩いていくとこんなものが
f0063624_181284.jpg

これってカライトソウではないのかな?
いやきっとそうだ。
すると茶色っぽい蝶が一頭向こうを飛んでいます。
ベニヒカゲか?
確認したい...。しかし斜面を登る元気もない。
そのときは確認できず。
帰り道に同じところを通ったとき、今度は斜面をよじ登った!!
これでした!!コメツツジで吸蜜するところ。
f0063624_18191766.jpg

カライトソウで産卵のような行動をしています。
f0063624_18201520.jpg

話に聞いていたとおり黒かったです。
f0063624_1822574.jpg

メスとは言え、青い部分はまったくありませんでした。
f0063624_2071545.jpg

思いがけず良いものが見れました。
2015.8.12
by blumei724 | 2015-08-15 18:12 | | Comments(2)

阿蘇のオオルリシジミ

ゴールデンウィークは九州に行っていました。
この時期、ここに来て、これを見逃すのは惜しすぎます。
なんとか1時間だけ時間を作り、見てきました。
黄色の花(ウマノアシガタと思います)がいっぱい咲いていたのですが、不思議とこの花にはめったに止まりません。あまり蜜が出ないのでしょうか?
ほんのわずかしか生えていないスミレの方が何回か止まりました。
2015.5.5 熊本県
f0063624_1022072.jpg

f0063624_10223775.jpg

f0063624_1023090.jpg


その後、くじゅう花公園に行きました。
初めて行ったのですが、一方に阿蘇、反対に九重山が見渡せ、花もいっぱいで、とてもいいところでした。
ちょうど、ポピーが満開でした。
f0063624_10253494.jpg

by blumei724 | 2015-05-26 10:28 | | Comments(0)

2週連続ギフ!!その3

今さらですが、私は蝶の写真の中でも.吸蜜写真が一番好きです。
このブログのタイトルを「花蝶ふうげつ」と付けたのも、それがひとつの理由です。

花蝶ふうげつらしく、私の好きな吸蜜写真も撮れました。
コバノミツバツツジで吸密する一瞬です。
f0063624_17341257.jpg

by blumei724 | 2015-04-29 17:35 | | Comments(0)

2週連続ギフ!!その2

ちょうど桜の花びらが散ったところに止まりました。
f0063624_181825.jpg


海をバックにギフの写真を撮りたいと思っているのですが、なかなか難しく、頑張って、これぐらいでした。
わかりにくいですが、後ろに見えているのは海です。
f0063624_1114485.jpg

by blumei724 | 2015-04-19 01:13 | | Comments(2)

2週連続ギフ!!

この週末の天気予報もあまり良くなく、半分諦めていました。しかし、日曜の午前のみ良い天気になるとのことでしたので、京都府北部の某山に行ってきました。
通常なら、もう一週間遅い産地なのですが、今年のギフは早く、時期はバッチリでした。
2015.4.12
f0063624_20391095.jpg

他に見た蝶は、コツバメ、ヒオドシ、アカタテハ、ルリシジミでした。
by blumei724 | 2015-04-12 20:41 | | Comments(0)

春が来た!!

京都の我が家の周りでも桜が満開です。
桜と言えばギフと思うのは、普通の人の発想ですよねー(笑)
f0063624_17363086.jpg

今日、4月4日、京都市近郊(西山)の某山にて見てきました。
スミレで吸蜜中の綺麗な個体です。

今年は発生が早いようなので、福井県でも行こうかと思っていました。
しかし天気予報は全然だめ。遠出するには、リスクがありすぎます。
そういえば去年は最悪でした。
週末のたびに天気が悪く、やむを得ず、えいや!と天気予報を無視して出かけた愛知では、寒くてまったく無理。しかたなく、岐阜に移動したら雪が降ってきました(笑)。
雪降る桜が見れたのは貴重な経験でしょうか?

ということで自宅待機のつもりだったのですが、10時ごろ外を見たら雲ひとつ無い快晴。
天気予報はどうなってっるんじゃと思いましたが、その時間からでも近場のポイントなら何とかなると出かけました。
山頂に着いたのが12時ごろ。2頭だけ見かけて、そのうちの一頭がこのメスでした。
まもなく天気予報どおりに曇って来たので、もう少し着くのが遅れていたらアウトでした。

斜めの会で聞いたのですが、京都近郊のギフは全滅に近いそうです。
このポイントは安泰と思っていたのが、ここも危ないと。
原因は鹿害だそうです。
by blumei724 | 2015-04-04 17:41 | | Comments(0)

黄色にピンクのふちどり

毎年恒例の夏のキャンプ(2014.8.2、3)

この蝶が見たくて、幹事の特権で、今年の場所は強引に決めました。
計画通り、生まれて観察することが出来ました。

ハクサンフウロで吸密する黄色にピンクのふちどりです。
f0063624_21143095.jpg


いろいろな花で吸蜜していました。ハクサンフウロにマルバダケブキ、コオニユリにアザミ、マツムシソウにワレモコウまで!!
吸蜜植物は選り好みしないようで、このあたりは普通のモンキチョウと変わらないかも。
時期は分かっていたのですが、少し遅いです。ピンクの縁毛が落ちているようでした。

マルバダケブキで吸密する黄色
f0063624_21482180.jpg


山頂付近の礫地で地面に止まるところを3回ほど見ましたが、この写真のように羽を傾けて止まりました。
このような習性は普通のモンキチョウではないように思います。
風を避けるためでしょうか?
大雪山でダイセツタカネヒカゲが羽を傾けていたのを思い出しました。
f0063624_222618.jpg

by blumei724 | 2014-08-04 21:15 | | Comments(0)

ミヤマシジミ

6月1日、オレンジ(検索にかからないよう、こう表現しています)を撮った後、訪れたミヤマシジミの写真を載せていなかったので、遅すぎますが(笑)こんな感じでした。
場所は長野県で、第一化と思われるきれいな個体が多かったです。
f0063624_22295617.jpg

f0063624_223351100.jpg

f0063624_22375247.jpg

メスは食草のコマツナギに止まっています。
コマツナギはこの季節、まだ草丈が低く、数も少なかったです。
f0063624_22342941.jpg

f0063624_22365563.jpg

ギフチョウのように青いものに惹かれるようで(花と間違っている?)、私の履いていた青い靴に止まってきました。
f0063624_22371895.jpg

by blumei724 | 2013-12-30 22:39 | | Comments(0)

スミレとオレンジ3

2日目(6月2日)のことを書いておきます。
この日は朝から曇り、9時までにポイントに着いたのですが、気温が低く、とても飛びそうにありません。
スミレの前で待っていても、たまにスジグロシロチョウに、ハッとさせられるぐらい。何にも飛んできません。
向こうに青いシジミがいると林に入っても、ルリシジミでした。
聞いてはいたのですが、やはりオレンジは天気が悪いと全然飛ばない蝶なのですね。このあたりの習性はギフチョウみたいです。
K氏はあきらめて、登山すると上っていきました。

私は、無理だろうと思いながら、ひたすら待つばかり。
そうそう実は今年のGWの一日、旅行の合間にギフのイエローバンドを見に白馬に行ったのですが、そのときも一日天気が悪く、まったく見れませんでした。
天気ばかりはどうしようもありません。

ところがです。神は見捨てていなかった!!11時30分から12時ぐらいの間、少しの間晴れ間が差したのです。
そしてその30分の間に、3,4頭のオレンジが飛んできて、念入りにスミレで吸蜜していきました。
おかげでいい写真をたくさん追加できました。
f0063624_10492684.jpg

by blumei724 | 2013-06-15 10:49 | | Comments(0)