自然のままの蝶や花の写真を公開します。


by blumei724

カテゴリ:花( 19 )

ギフチョウの山の花

ギフを見た山で咲いていました。福井県嶺南地方。

ショウジョウバカマが咲いていました。
f0063624_9161469.jpg

これはオオヤマカタバミだと思います。ヤマトシジミはこれも食うのか?
f0063624_916592.jpg

by blumei724 | 2017-04-18 09:17 | | Comments(0)

福寿草

今年、最初の出撃はギフチョウと行きたいところですが、今年は雪が多く、寒さも厳しかったので、先週末はまだ早いと思い、藤原岳に福寿草を見に行ってきました。
八合目より上はまだ残雪が残っていて、雪の中を苦労して歩いて登りました。
九合目付近でやっと福寿草に会え、登った苦労が報われました。
2017.4.2 三重県

まだ、少し雪が残っている中から顔を出していました。
f0063624_9133888.jpg

f0063624_9141387.jpg

f0063624_9144027.jpg

f0063624_9213495.jpg

さて、今週末は天気が最低の予報です。
ギフに行くつもりだったのですが、どうしましょうか??
by blumei724 | 2017-04-04 09:17 | | Comments(0)

バラ

5月20日の続きです。植物園ではバラがちょうど見頃を迎えていました。
f0063624_7495956.jpg
f0063624_7502399.jpg
f0063624_7504238.jpg
f0063624_751330.jpg
f0063624_7511764.jpg
f0063624_7513098.jpg
f0063624_7514679.jpg

by blumei724 | 2012-05-25 07:52 | | Comments(0)

ヒスイカズラ

皆さん、金環食は見られたでしょうか?
私の住む京都府南部では、幸い天気が良く、自宅の窓からはっきりとリングを見ることができました。リングがつながる瞬間はなかなか感動的なものでした。
一ヶ月前から本を買って、カレンダーに丸を付けて待った甲斐がありました(笑)。

さて、20日の日曜は京都府立植物園に行ってきました。ここは入場料たった200円で半日は十分楽しめる京都府民憩いの場です。(温室に入るなら別に200円)
いつ行っても何か花が咲いているし、とても広くて、芝生でのんびりするだけでも良いですし、春の桜も見事です。

全国の公立植物園で4年連続入園者数第一位なのも納得できます。

珍しいヒスイカズラが咲いていました。
あまり見たことのない宝石のようなヒスイ色の花が綺麗でした。
f0063624_8493777.jpg
f0063624_850552.jpg

by blumei724 | 2012-05-23 08:52 | | Comments(0)

宝塚ガーデンフィールズ

 9月26日、秋の一日、宝塚ガーデンフィールズに行ってきました。開園7周年記念ということで、何と、入園料無料でした。
 実は帰ってきた後でペケヤマさんのブログを見て、めちゃかぶっていることに気がつきましたがお許し下さい(笑)。

 英国風ナチュラル庭園ということで、外国産の花が多く、名前のわからないものも多かったのですが、穏やかに庭園を散歩しながら、花を見られて、なかなか楽しめました。
どの季節でも花が咲いているよう、工夫されているようでした。

チャバネセセリ
f0063624_0594945.jpg

クマバチも吸蜜に忙しかった。
f0063624_105298.jpg

ちょっとおしゃれな花屋さんに置いてあるパンパスグラスと秋の空
f0063624_11222.jpg

シュウメイギク(秋明菊)は菊ではなく、アネモネの仲間だそうです。
f0063624_11444.jpg

白い彼岸花ばかりがたくさんありました。突然変異だと思いますが、栽培しているようです。
f0063624_123022.jpg

シソの仲間の葉です。
f0063624_125954.jpg

名前不明
f0063624_132391.jpg

芙蓉の仲間
f0063624_134898.jpg

オオケタデ
f0063624_141893.jpg

都会の中の庭園でしたので、蝶はツマグロヒョウモン、ナミアゲハ、キチョウ、ヤマトシジミなど普通種ばかりでした。

ちょっと気になったのは隣の手塚治虫記念館の入り口で、2頭のアサギマダラが天井の青い色か、塗料の匂いかに引き寄せられていたことです。
アサギマダラもギフチョウのように青い色に反応するのでしょうか?
あっ肝心の証拠写真を撮っていなかった(汗っ)
by blumei724 | 2010-09-29 01:07 | | Comments(4)

GWは結局、大山に行っておりました。
一枚目の写真のリフト横はゴマシジミのポイントのです。
f0063624_23113583.jpg

大山は見る方向で形が違っており、この方向からは富士山のようなきれいな円錐形に見えます。
ところが、二枚目の写真の方向からは横長でごつごつした感じです。
いずれにしても神々しい山です。紅葉も見事だそうです。

f0063624_23115683.jpg
近くの住雲寺(ふじ寺) に立ち寄り、藤を見てきました。狭いお寺なのですが、株が巨大で見事な藤でした。
f0063624_2313023.jpg
f0063624_23131963.jpg
f0063624_23135358.jpg

2007.5.5、鳥取県
by blumei724 | 2007-05-11 23:18 | | Comments(8)

先週4月21日、桜を見に京北(京都市)、常照皇寺に行ってきました。
門前の枝垂れ桜がちょうど満開で、あまりに見事だったので、有名な「九重桜」と勘違いしたほどでした。
f0063624_2145657.jpg
f0063624_21452558.jpg
f0063624_21453795.jpg
f0063624_21454977.jpg


天然記念物の「九重桜」は残念ながら時期遅く、葉桜になっていました。しかし、一重と八重の花びらが混在する珍しい「御車返しの桜」が満開でした。下の写真のように、途中までおしべのように生えている不思議な花びらが内側にあり、それの多い物は八重、無いものは一重という世にも珍しい桜でした。
f0063624_229482.jpg
f0063624_22102249.jpg
f0063624_22104780.jpg

他にも八重桜などありました。
f0063624_0572972.jpg
f0063624_0574653.jpg

by blumei724 | 2007-04-27 21:50 | | Comments(17)

ヤマジノホトトギス

しばらく更新出来ず失礼しました。

キリシマに行けず、キベリにも行けず、シーズンも終わってしまいそうな今日この頃です。
あー残念。

写真はヤマジノホトトギス。友人とのキャンプに行った広島県と島根の県境、吾妻山
でたくさん見かけました。花が立体的なので、どこにピントを合わせるか迷います。

他にもホトトギス、ヤマホトトギスという近縁の花もあります。
ルリタテハはサルトリイバラが主な食草ですが、大都市周辺では栽培されているホトトギスが食草になるとのことです。
ユリ科で、紫の斑点が鳥のホトトギスの模様に少し似ているから名付けられたそうです。

2006.8.5、広島県
f0063624_522572.jpg
f0063624_5205289.jpg

by blumei724 | 2006-08-20 05:18 | | Comments(2)

ホシアジサイとアジサイ

ソニーが七月、ついにデジタル一眼α100を発売する。
1020万画素、手ぶれ補正が付いて、先日ある量販店で聞くと、実売87000円の予定ですと言っていた。
ミノルタのαレンズがすべて使えるので、ミノルタユーザーの私にとっては、眠っている交換レンズが生き返る。
すぐ買おうか、初期不良の心配が無くなって、価格がこなれるまで待とうかと迷っている。

ニコン、キャノンの二大陣営に挟み撃ちにあって、ずいぶん肩身の狭い思いをしてきたミノルタユーザーにとっては、やっと恥ずかしい思いをせずに済みそうである。

そもそもこんなにフィルムからデジカメの移行が一気に進むとは誰も予想していなかった。
すっかり出遅れたミノルタはとうとうカメラ事業から撤退を発表(びっくり!)。
一生使うつもりで、大枚はたいてα-9と交換レンズをそろえてきたが、いったいどうなってしまうのか、ただのゴミになるのかと思っていた。
そこにソニーがαマウントを引き継いで、一眼レフを発売。まさに白馬の騎士である。

問題は軽量のレンズ一体型デジカメに慣れてしまった分、もう一度重い一眼レフを持つ根性があるかどうかである。

「カメラはどこのをお使いで?」「ソニーです。」
昔から写真をしている人にとってはあり得ない会話だ(笑)。

しかし休みのたびに雨で困る。写真は先週撮ったアジサイです。星形の花のアジサイは、ホシアジサイです。

2006.6.18、京都市
f0063624_7295528.jpg
f0063624_730777.jpg
f0063624_7301985.jpg
f0063624_7302864.jpg
f0063624_730392.jpg

by blumei724 | 2006-06-24 07:33 | | Comments(6)

ユキノシタ

川沿いの湿った日陰の石垣に群生していたのはユキノシタです。
下側の白い花びらが長いのが特徴です。
よく似た下の花びらが長いダイモンジソウ(大文字草)という花がありますが、こちらは秋に咲きます。

ユキノシタの葉っぱは山菜としても、天ぷらにするとなかなかいけるそうです。

2006.6.18、京都市
f0063624_2257081.jpg
f0063624_22571911.jpg

by blumei724 | 2006-06-22 22:58 | | Comments(2)