自然のままの蝶や花の写真を公開します。


by blumei724

キマルリ

先日、八瀬の有名なキマルリのポイントに立ち寄りました。
工事でなくなるというところを保全運動が起きていた場所です。
現状、川沿いの発生木(もっとも個体数が多かった)は残っていました。
しかし、老人保養のような施設がすぐ横に建ち、駐車場内の桜は切られ、吸蜜源のヒメジョオンはなくなって更地になっていました。
かなり環境は変わってしまったようで、キマルリが生き延びられるか心配です。
保全運動に努力して下さった方々のおかげで、川沿いの木は切られずに済んだのかも知れません。
もともと人里にも住む蝶なので、環境変化には割合強いと思うのですが、蟻が生き残れるかが問題かも知れません。また出来れば様子を見に行こうと思います。
f0063624_045213.jpg
f0063624_054524.jpg

Commented by maeda at 2007-05-27 06:23 x
発生木だけ残っても周囲の環境が大きく変わるとあやしいですね。
吸蜜源が何かあると良いですが。
ちょっと経過を見たいところですね。
Commented by かの at 2007-05-27 11:09 x
6年前案内していただき初めて吸蜜する個体を間近に見れて感激した場所が大きく変わっているとは残念でした。生き延びているといいですね。
Commented by kenken at 2007-05-27 17:22 x
かなり環境が変ってしまいましたね。我が家からは10分くらいのところです。ですが、発生木の桜は人為的に植えられたものなので、もともとの山の発生木で生き延びるのではと思ってはおりますが。私も継続して観察です。
Commented by ブルメイ at 2007-05-28 10:28 x
maedaさん、かなり心配な状況です。経過を見ようと思っています。
Commented by ブルメイ at 2007-05-28 10:30 x
かの、あの場所です。ベニシジミみたいにヒメジョオンで吸蜜しているので撮影しやすいのですが、どうなることやら。
Commented by ブルメイ at 2007-05-28 10:34 x
kenkenさん、こんにちは。お家のすぐ近所だったんですね。山手の方にも発生木があるのかも知れませんが、駐車場の方が個体数が多かったので、少なくとも数は減るでしょうね。また、見に行かれたらブログに様子を載せてください。
Commented by Noreen05 at 2007-05-30 05:13
いつも黙ってお邪魔しています。
キマルリってあのkenkenさんお得意のキマルリですよね!
そうなんですね~環境が変わってキマルリさんも大変ですが、何とか頑張って生き延びて欲しいです。
キマルリさんにお逢いしたい!と思っているのですから・・・
Commented by nomusan at 2007-05-30 21:44 x
う~む、先日の常照皇寺やら今回の八瀬のキマリンやら・・・・。どうもブルメイさんは私の琴線を揺らすのが得意なようですなぁ・・(爆)。
Commented by blumei724 at 2007-05-31 19:27
Noreenさん、キマルリは個体変異、地域変異が多くて、ハマると奥が深いようです。ねーふしみやさん(笑)?
Commented by blumei724 at 2007-05-31 19:29
nomusan、ひょっとして八瀬のキマルリも思い出の地でしたか!!学生時代に採集に行ったところは、どこも懐かしいです(涙)
Commented by nomusan at 2007-06-02 21:24 x
学生時代を過ごした京都は採集した場所以外にも(以外の方が?)想い出が一杯なのですが(爆)、キマリンに関しては下宿してた山科で初めて出会い、そして最後の出会いも山科だったんですよ。なので、次に会えるなら山科がいいなぁ・・・。
Commented at 2007-06-09 07:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-06-10 20:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ふしみや at 2007-06-20 08:26 x
ごぶさたしております。
この八瀬、私としましてはメインポイントは駐車場付近ではなく山手であると認識しております。山手の方は、たぶんしばらくは安泰で、
環境がキマに適してくると、またこの画像のあたりに進出して来るような気がしています。
by blumei724 | 2007-05-27 00:11 | | Comments(14)