自然のままの蝶や花の写真を公開します。


by blumei724

ホシアジサイとアジサイ

ソニーが七月、ついにデジタル一眼α100を発売する。
1020万画素、手ぶれ補正が付いて、先日ある量販店で聞くと、実売87000円の予定ですと言っていた。
ミノルタのαレンズがすべて使えるので、ミノルタユーザーの私にとっては、眠っている交換レンズが生き返る。
すぐ買おうか、初期不良の心配が無くなって、価格がこなれるまで待とうかと迷っている。

ニコン、キャノンの二大陣営に挟み撃ちにあって、ずいぶん肩身の狭い思いをしてきたミノルタユーザーにとっては、やっと恥ずかしい思いをせずに済みそうである。

そもそもこんなにフィルムからデジカメの移行が一気に進むとは誰も予想していなかった。
すっかり出遅れたミノルタはとうとうカメラ事業から撤退を発表(びっくり!)。
一生使うつもりで、大枚はたいてα-9と交換レンズをそろえてきたが、いったいどうなってしまうのか、ただのゴミになるのかと思っていた。
そこにソニーがαマウントを引き継いで、一眼レフを発売。まさに白馬の騎士である。

問題は軽量のレンズ一体型デジカメに慣れてしまった分、もう一度重い一眼レフを持つ根性があるかどうかである。

「カメラはどこのをお使いで?」「ソニーです。」
昔から写真をしている人にとってはあり得ない会話だ(笑)。

しかし休みのたびに雨で困る。写真は先週撮ったアジサイです。星形の花のアジサイは、ホシアジサイです。

2006.6.18、京都市
f0063624_7295528.jpg
f0063624_730777.jpg
f0063624_7301985.jpg
f0063624_7302864.jpg
f0063624_730392.jpg

Commented by kenken at 2006-06-25 00:08 x
そうか、MINOLTAユーザーでいらっしゃったのですね。
これは、ソニーのお話しは心強いでしょう。
手ブレ補正のある1眼って、使ったらやみつきになりますよ。
Commented by ブルメイ at 2006-06-25 03:08 x
初めに買ったのがミノルタだったので、律儀に交換レンズをそろえていました。デジカメは一体型のパナソニックですので、ミノルタは最近全然使っていません。
一眼は重いのと、レンズ交換の時にゴミが心配なので、いいやと思っていたのですが、これで復活しそうです。
Commented by takashi_yagi2 at 2006-06-25 16:55
私も昔からのミノルタユーザーです。20代の頃、マニュアルフォーカスの一眼レフ時代には標準、望遠、広角、マクロ、テレコン等一通り揃えていました。宮崎美子さんのミノルタのテレビコマーシャルにはドキドキしました。で、昨年末に買った一眼デジカメもミノルタα-Sweetで、すぐにミノルタのカメラ部門撤退が発表されて残念に思いました。一昨日、梅田のヨドバシに寄ると、α100の本体が99,800円、本体+18-70mmズーム+70-300mmズームで139,800円との予告がしてありました。欲しいけど、しばらく評価を待ってみようかな。
Commented by maeda at 2006-06-25 19:50 x
資産があるならいい話ですよね。
ただ、しばらく評価待ちのほうが無難に思います。
初期トラブルがなければ装備、価格とも魅力的です。
Commented by blumei724 at 2006-06-26 09:19
α100の手ぶれ補正機構はα-Sweetが基礎になっているようですね。それにソニーお得意のCCDを付けたというところでしょうか。
ちなみにヨ○○シカメラは商品の数は豊富ですが、価格は安くないですね(量販店の中で比べても)。インターネットで買うのがやっぱり一番安いです。
Commented by blumei724 at 2006-06-26 09:22
maedaさん、そうですね何しろ、ソニー初めての一眼なので、少し待った方が良いですね。といいつつ衝動買いしたりして(笑)
by blumei724 | 2006-06-24 07:33 | | Comments(6)