自然のままの蝶や花の写真を公開します。


by blumei724

ウラクロ?

兵庫県但馬地方にゼフの撮影に行きました。
天気予報では晴れとなっていたのですが、曇りのち雨の天気で気温が上がらないままでした。
朝にウラクロを見ただけで、ゼフは何にも飛びません。
フジとヒサマツは昨日採集されたという方に会いましたが、数も少なく、発生初期のようでした。
全体的に今年のゼフの発生は2週間程度遅れているようです。
やはり冬の寒さと積雪の多さの影響でしょう。

お恥ずかしい限りですが、これしか証拠写真はなしです。
頭隠して尻隠さずのウラクロです(笑)。

これはリベンジに行かないと...

2006.6.17、兵庫県
f0063624_23174259.jpg

Commented by nomusan at 2006-06-18 18:33 x
お~!ウラクロぢゃあ! 見たい見たい見たい蝶です。九州にもいるのはいますが、かなり、見るのが難しい蝶です。ぜひぜひ、リベンジされて、♂の開翅をお願いします(マジ)!
Commented by maeda at 2006-06-18 19:42 x
ウラクロも写真を持ちません。
なかなか撮れる蝶ではないですよね。
こちらでは道南の珍です。
Commented by takashi_yagi2 at 2006-06-18 22:15
チョウを撮影しているともう少し低いところへ止まってくれたらなあと思うことがよくあります。ザックに入る持ち運び可能な脚立ってないもんですかねえ。
Commented by ブルメイ at 2006-06-19 08:53 x
そうなんですよ。ゼフの撮影ではそれが一番の難関です。朝早く下草に止まっているのを撮るか、自分の身長を3~4mにするかしか無理ですね(笑)。もう背は伸びないようなので、チョウの静止位置を見下げるようなポイントを探し撮っています。
Commented by kenken at 2006-06-20 23:37 x
そう、ゼフの開翅って、早朝に長竿でぺしぺしやって、下草に落ちてきたのが開翅するまで待つってパターンですよね。気温が上がって体が温まってくると、飛び立つ前に一瞬だけ開きますが、あっと言う間ですもんねぇ。ゼフの開翅は難しい・・・
Commented by ブルメイ at 2006-06-22 08:39 x
そうですそうです。朝から横で待って、はねを開いた!ってピントを合わせている間に、上の方に飛ばれたことが何度もあります(笑)。
by blumei724 | 2006-06-17 23:18 | | Comments(6)