自然のままの蝶や花の写真を公開します。


by blumei724

初ギフ

 今年初めての蝶撮影に近場の京都市西京区のギフチョウに会いに行った。

 山道を登り始めるとすぐに息が切れる。やはり冬の間にかなり体がなまっているようだ。
これが罰ゲームだったらさぞかし苦しいのだろうが、ギフチョウを探しに行くのは苦痛に思えない。しんどいのに、かえって早足で歩いてしまうぐらいである。してみると、この趣味は私の健康法でもあるようだ。

 登山道でテングチョウ、アカタテハ、コツバメを見る。スミレも咲いている。
 上るときは快晴だったのが、山頂に着くとしばらくして小雨が降る。変な天気だ。
ギフチョウは少しでも雨が降っていると、決して飛ばない蝶である。ちょっと厳しいかなと思いつつ天気の回復を待つと、天は味方してくれた。また晴れてきた。

 ふしみやさんがHPで昨日2頭目撃と書いていたポイントで待つが、今日は土曜日だからか登山客が非常に多い。写真を撮るだけなのだが、いろいろ聞かれるのがいやなので、別のポイントに移動する。去年ツツジに吸蜜する写真を撮った場所である。
 しかし見かけない。おそらくまだ出始めで個体数が少ないのだろう。
 両方のポイントを行ったり来たりするも全く見ず。そのまま午後2時になってしまった。
天気も下り坂なので、帰ることにした。
 「空振り」というタイトルでブログを書こうと、文章を考えていると、なんと目の前を飛んでいる!!
 枯れ葉に止まったところを無事に撮影に成功。ギフはひらひら上の方に飛んでいった。
「撮らせてくれて、ありがとう」心でつぶやきながら、さっきまでとは大違いで、足取り軽く山道を降りたのでした。

 2006.4.8、京都市西京区

 この個体の真ん中の橙色班がやけに縦に向いていると思い、88カ所めぐりを見ると、隣接する大阪府北部、奈良県の個体も同じ傾向が見られた。このあたりの個体の特徴なのでしょうか?
 ふしみやさん教えていただければ幸いです。
f0063624_18521298.jpg
f0063624_18523697.jpg

Commented by takashi_yagi2 at 2006-04-08 19:56
Blumeiさん、こんばんは。私も今日、同じ場所に行っておりました。すれ違いのようで,お会いしませんでしたね。いったん今日のBlumeiさんのポイントまで登ったあと、全くいないので引き返して、例年よく見かける池の周りで2時間ほど待っていました。結果は「空振り」でした。例年カタクリの開花と一致するようなので、あと4,5日でしょうね。
Commented by blumei724 at 2006-04-08 20:08
もしやしてお会いするかもと思っていたのですが、やはりお越しでしたか(笑)。
まだ出始めのようですね。ツツジの花に来るところの写真を撮りに、また行こうと思っています。ツツジはまだ咲いていませんでしたので。
Commented by maeda at 2006-04-08 20:43 x
新潟では気温さえ高ければ、霧雨の中をギフは飛んでいました。
もちろん晴れているときより個体数は少なくなりますが。
Commented by pekeyama at 2006-04-08 21:17
blumei様、八木先輩、
PEKEは実家の庭から、黄砂に煙る西山を眺めておりました。
ニアミスですね(笑)
Commented by blumei724 at 2006-04-08 21:26
maedaさん、こんばんは。そうなんですか、霧雨でも飛ぶとは知りませんでした。あきらめちゃだめ!ってことですね。
Commented by blumei724 at 2006-04-08 21:30
pekeyamaさんも、近くにおられたのですか(笑)。
ひょっとして黄砂と思いつつ、黄色くないので、この夕霧はなんだ??って思っていました(恥)。太陽が霞むほどの黄砂でしたね。
Commented by トクサン at 2006-04-08 21:31 x
京都市内にもギフがいるのですね。4月末には(定年までは少々間があるのですが)退職し自由の身になります。ギフには久しく会っていません。来年の今頃にでも京都を訪れて blumei724さんに同行したいですね。
Commented by blumei724 at 2006-04-08 21:41
自由の身ですか、思う存分楽しんでください。こちらの方においでの際はご連絡いただければあちこち案内できます。
Commented by kenken at 2006-04-08 23:06 x
おぉ、あの天気で、粘り勝ちですね。とにかく、祝い!
なんだ、皆さんニアミスされていたんですね。
なんでも、黄砂がひどかったとか・・・
左京区は出かけようとした瞬間に雨が降り始め、今日は見送りました。
Commented by blumei724 at 2006-04-09 09:50
今年初めて出かけて、会うことが出来てうれしかったです。
黄砂は凄かったですね。太陽が陰って、てっきり天気が下り坂と思っていました(笑)。
Commented by Y&K at 2006-04-09 15:16 x
待ちに待った女神のお出ましですね。当地はまだなのでしょうか?今年はまだ地元紙にも記事はありません。・・・遅くなりましたが、新装開店おめでとうございます。益々のご発展を蔭ながらお祈りしています。
Commented by shimabito2 at 2006-04-09 19:30
京都のギフ、ええですね。私は山口に行ったのですが、曇りでみることなし、でした。
Commented by ふしみや at 2006-04-10 08:41 x
このオレンジ紋の形は、所謂「ピンハネ」の形が全般的に拡大したもののようですね
このように広義の「ピンハネ」になる個体は、北摂~西京区に多く出現するといわれています。
極一部で有名になった「スーパー高槻」と呼ばれるギフチョウの型はこのオレンジ紋の形を必須としています。
以上、マニアックなお話で失礼致しました。

Commented by blumei724 at 2006-04-10 22:39
Y&Kさん、岐阜県の平地はもう出ていると思いますよ。今後ともよろしくお願いします。
Commented by blumei724 at 2006-04-10 22:41
しまびと氏、天気は仕方ないけど、ギフばっかしは九州は不利だね。
Commented by blumei724 at 2006-04-10 22:43
ふしみやさん、解説ありがとうございました。やっぱりこのあたりの産地の特徴だったんですね。
by blumei724 | 2006-04-08 18:57 | | Comments(16)