自然のままの蝶や花の写真を公開します。


by blumei724

ベニシジミ異常型

8月1,2日は大学時代の生物研究部の仲間と恒例のキャンプに行ってきました。キャンプの前に、岡山県新見市の「鯉が窪湿地」を散策したのですが、気になるベニシジミを見つけました。
おそらく異常型の白化型ではないかと思うのですが、あまり知識がないもので、詳しい方に教えていただけたら幸いです。
鮮度は良い個体でしたので、鱗粉が剥げたのではありません。止まっている花は、湿地を代表するオグラセンノウという珍しい花です。
f0063624_16374146.jpg

Commented by nomusan at 2009-08-03 20:56 x
詳しくはありませんが、一番乗りのようなので・・・(笑)。
前翅もですが、後翅外縁沿いの紋は明らかに色が抜けてる感じですね。前展の裏面はどんな感じだったのでしょう?
珍しい花に異常型の蝶・・・「花蝶ふうげつ」の面目躍如ですね!
Commented by blumei724 at 2009-08-03 21:10
nomusan、こんばんは。そうですね後翅外縁の本来紅色の部分はほとんど白でした。裏面も白っぽかったと思います。どれぐらいの頻度でいる異常型なのか知りませんが、私は初めて見ました。といってもベニシジミは一生懸命追いかけないので、見逃しているかも(笑)
Commented by Noreen05 at 2009-08-03 23:29
ほほー!凄い凄い、こんなベニシジミ見たことありません。
このような画像は二度と撮影出来ないでしょうね!
時々更新に驚かされれますよ(爆)
Commented by blumei724 at 2009-08-04 00:07
Noreenさん、早々に更新見つけて下さってありがとうございます(笑)。一目見て異常型と思いました。だってベニシジミなのに紅色の部分がなかったんですから(笑)
Commented by kenken at 2009-08-05 00:35 x
うむ、これは白化型で間違いないでしょう。
ベニには稀にこんなのが出るようです。
だいぶ前のSPINDAにも標本写真がありましたが、生態写真のほうが断然リアリティーがありますね。
Commented by blumei724 at 2009-08-05 23:05
kenkenさん、コメントありがとうございます。ネットは持ち歩いていないので、写真に撮れました(笑)。kenkenさんのお墨付きをもらえて安心しました。
by blumei724 | 2009-08-03 16:37 | | Comments(6)